月の掟の冒険

 RURU さん

こんばんは。初めまして!RURUと申します。以前から何度も来ていましたが、今回初めて メールさせてもらいました。

私がポポロとであったのは、ファーストアニメを初めて見たときでした。そのときから かなり好きになってしまって、今となっては どんなゲームやアニメよりもポポロが大好きです!!

先月に発売された「月の掟の冒険」本当に 感動的なものでした。ストーリはいうまでも無く素晴らしかったです。

私も 冒険が終わった後「続きは、また何年か待たなくちゃいけないんだなぁ・・・」と考えると 寂しくなってしまいました。早くも 次回作がとっても楽しみです!!

私は、1つ気になっているんですが、ミュージアムUでは「早くピエトロからはなれて欲しいのが本音です(笑)」と語られていましたが やはり もうこれからは ピエトロが主人公というような 物語は無いのでしょうか?確かにポポロクロイス物語はピエトロ物語ではありませんが まだ ピノンももちろんですが、またピエトロと冒険したいというのが本音です。

また 外伝でも良いのでサニア王妃との馴れ初めが明かされる「パウロ物語」なんかもあってもいいかなって思ったりもします。

なんだか 長々となってしまいましたので この辺りで失礼します。
では、最近 寒暖が激しいので お体には十分気をつけて がんばってください。

★ピエトロやパウロには、まだ語られていない多くの物語があります。そしてピノンの冒険はまだ始まったばかりです。また、ポポロクロイスに登場した他の人々にも、それぞれの物語があるのです。これからも、彼らの冒険に是非ご期待下さい。


 ぱぐ☆5匹 さん

 田森先生、こんばんは。つい先ほど月の掟の冒険のエンディングを見届けて参りました・・・。終わりを迎える前は、「ゲームが終わった後にはアニメを観る楽しみがある!」と思ってはいたものの、実際にその時を迎えてしまうと、何かこう、胸にぽっかりと穴が開いてしまったような、言いようのない寂しさに襲われて、ふと気が付くと音の無い世界に意識が落ち込んで物思いにふけってしまっているような、そしてあまりにも悲しくて、それでも見ているだけしかできないのがもどかしくて口惜しくて、心は切なさに満ち溢れています。
 
 どこかにルナが救われる道はないものか、かつてナルシアがバルバランを封印した時一度泡になってしまってからも、再びポポロクロイスに戻ってくることができたような道があるのではないかと。ガウデが砂になってしまった後に母と一緒になることができたのであれば、きっとどこかに道があるはず、とさっきからずっとそのようなことばかり考えてます。それでもピノンとマルコという心強い友達がいてくれたということ、これがルナにとって何よりも頼もしく励みになってくれることを願ってやみません。
 
 今回もまたポポロは心に深くくさびを残していってくれました。今回の冒険を通じて考えたこと、気付かされたことをじっくりと思い起こしてみようかと思っています。現在、怒涛のようにいろんな感情が押し寄せてきているのでなかなか書きたいことがままなりません。もう少し時間を置いてからまたメールをお送りさせていただきます。お終いになりましたが、この一言だけはぜひともお届けしておかなくては気がすみません。
 
 大切な冒険を物語を、ありがとうございました!
 
★ピノン達はこれからも幾多の冒険を乗り越えて行くことでしょう。そして、それらの冒険の中から多くのことを学び、お互いに成長して行くのです。これらの冒険が皆さんの人生にとってもかけがえのない体験になることを願ってやみません。


 リョウタ さん

 田森先生、こんばんは!リョウタです。先日、「月の掟の冒険」を終え、やっと落ち着いてきた今日この頃です。もう冒険の最後はずっと泣きっぱなしでした。とても悲しくて切なくてたまらなかったです。

 アニメの最終回の日に冒険を終えたので、もうその日は泣いてばかりでした。結末があんなふうになるなんて…ルナやピノンたちにはこれからもがんばっていってほしいです。エンディングでも涙の連続でしたが、冒険を終えてやっと解禁した「桜見丘」のCDを聴く度にまた涙。ピノンたちの冒険で楽しかったこと、辛かったことが一斉に蘇ってまたまた涙です。ピノンたちの冒険を通してたくさん笑ってたくさん泣きました。ピノンたちにもとても深く心に刻まれる事になった冒険だと思います。

 冒険を終えてから特典のDVDを見たのですが、何と田森先生も出演されていたのですね!!セカンドアニメポポロのDVD3巻の映像特典で見て以来、もう見ることはできないのかなぁと思っていましたが、思わぬところでまた見ることができたのでとても嬉しかったです(笑)。それに主人公の3人と1匹の声優さんのお話も聴く事ができたのでとても楽しかったです。ピエトロ王役の大塚さんが言われたという「庶民とは交わるべからず」という台詞、是非聞いてみたいものです(笑)。本当に声優さんも楽しく演じられていたのだなぁと伝わってきました。またスタッフの皆さんが結集されて
次回作、次々回作を作られることを願っています。

 これも冒険を終えてから気付いたのですが、ファミ通の攻略本の件はソフトの説明書内の小冊子に書かれていたのですね。すっかり冒険に夢中になっていて見落としていました。いやはや直接田森先生に聞いてしまったので恥ずかしい限りです(笑)。

 この間、教えていただいた神殿の名前の二重三重の意味やレムナスの秘密を見つけるヒントを頼りにしてもどうも答えに確信が持てないです。うたかたはを泡。うたかたを並べ替えると「たたかう」。いさごは砂。いさごを並べ替えると「さいご」。うーん、こんな感じで神殿の名前の深い意味はある程度ニュアンスで理解できたと思う
のですが、並べ替えた言葉が何を指しているのかがわかりません。レムナスの秘密に関しても魚のような、それとも何かの動物なのかなとしか結論を出せませんでした。深く考えすぎなのかもしれませんが、真の内容がとても気になります(笑)そういう秘密や謎を探求するためにまた冒険に出てみるのもいいかもしれません。

 冒険を終えて、特典DVDも攻略本も見て、アンケートも書いて残す所はポポロクロイスミュージアム2の読破と「月の掟」&「桜見丘」共同のキャンペーン企画に応募するだけです。こんなに幸せでよいのかなぁと思ってしまうくらいですが、しばらくはこのままどっぷりポポロの世界に浸ることにします♪

それでは、失礼します〜。

★今回の物語は非常に奥が深いので、じっくり味わうと色々なメッセージを読み取ることが出来ます。例えば「ルナ」「セレーネ」の名前にしても、それぞれローマ神話ギリシャ神話の女神の名前からとってしますから、「月の掟」とは「親子の掟」ともとることが出来ます。また「掟」を「錠」と見立てれば、それを解くのは「鍵」でなければならないワケです。


 ペンタバス さん

 始めまして?ペンタバスというものです。m(_ _)m今日午前10時にて、ポポロクロイス〜月の掟の冒険〜をクリアさせていただきました。

 いや〜、一言で言わせていただきますと「大変でしたw」の一言ですねw 今までのポポロとは違い、レベルが途中で足りなくなったりそのせいで敵が倒せなくなったりそのたびレベル上げで何時間も費やし、かかった時間は・・・・・・っていう状況でしたw

 これからまた最初からやり始めて一度ではやりきれなかったことや新たな発見を目指してプレイしようと思います。田森先生がゲーム進行中に詰まった気持ちが良く分りますよw

 日記を見たときは「そんなはずある分けない」と思っていましたが、なめていすぎま
した;;;途中で何回かゲームオーバーになってしまった・・・・あ〜俺の数時間・・・・・
個人的な意見ですが今回の作品が一番難しい;;; そしてやりごたえがある!wまた来年、早ければ今年の終わりごろ、また新しいピノンたちの冒険を待っていますw

 こんなところでクリア報告とさせていただきます。体に気おつけてくださいね♪

★今回の「月の掟の冒険」はゲームとしても非常〜に奥が深いので、やり込めばやり込むほど色々な発見があって楽しいです。スキルや装備品も、よく考えれば相当戦闘が楽になるはずです。一番弱そうな人が実は一番強かったりもしますので、色々試してみて下さい。宝箱の取り方も一通りではなく、様々な取り方があって、フリックの仕方と人選によってはアッと驚くような取り方も出来ます。



 リョウタ さん

 田森先生、こんばんは!リョウタです。
もう連日のように「月の掟の冒険」に没頭…したいところなのですが、バイトで忙しくなってしまったのでここ2日間ほどはポポロに触れられず。週末は休みなので不足していたポポロ分をたくさん摂取しようと思っています(笑)

 22日の日記を読ませていただきました。「うたかたの神殿」と「いさごの神殿」の2つ目の意味は指摘されて理解する事が出来ました。まだ冒険を終えていませんが、真の意味を知ると何だかとても悲しい気持ちになってしまいます。この辺りは冒険を終てからじっくり考えようと思っているのですが、22日の日記の「また3Dということでマップ上には様々な仕掛けがしてあるが、一見何の変哲もなさそうな「怒濤海王丸」や「レムナス」にも面白い仕掛けが隠されている。」という部分を読んでその仕掛けにものすごく興味が湧いてしまいました。

 私としては一通りじっくりと見てきたつもりなのですが一体どれがこれでいう仕掛けなのか今のところ検討が付きません。宜しければ、どの辺りなのかヒントをメールで結構ですので教えていただけないでしょうか?勝手な申し立てですみません。

 話は変わりますが、私の地元の本屋では「月の掟」の攻略本が売られていました!置いてあるのを目撃した瞬間、嬉しくなってつい手持ちの携帯電話で写真を撮ってしまいました(笑)画質は悪いですが、一応メールに添付しておきます。やはり外でポポロを見かけると嬉しくってたまりません。そんなこんなで嬉しさのあまり2冊買ってしまったわけです(笑)

 Vジャンプの攻略本がいち早く発売されましたが、前作の時のように今作でも続いてファミ通の攻略本が発売されるのでしょうか?設定資料なども載るのかなぁと、とても気になるところです。もしかして、アニメとゲームの資料を合わせてムックという形で発売されるのかなぁとも想像してみたり(笑)楽しいこと、嬉しいことに関してはとことん夢が膨らんでいってしまいます〜。

★神殿の名前の謎を解く鍵は、1)「変換する」2)「並べ替える」です。また、船の秘密は船首から観ると分かります。3Dならではの仕掛けです。他にも色々な発見があると思いますよ。それと、4月にもう一冊攻略本が出るそうです。



 リョウタ さん

 田森先生、こんばんは!リョウタです。少し遅れてしまいましたが、まずは「月の掟の冒険」の発売おめでとうございます!早いもので発売してからもう5日!思い返せばこの5日間は時間を忘れてずっと冒険に没頭していた気がします(笑)発売したら田森先生にメールを送るぞ、と心の中では思っていたもののいざ冒険に出たら案の定ポポロの世界に浸りっぱなしでこうしてメールするのにある程度時間がかかってしまいました。うぅん、思わず唸ってしまうほど今作のポポロも楽しいです♪

 今作は「ゲームとしてもかなり燃えるモノがある」という田森先生の言葉に冒険を始めてすぐに理解することができました。新システムのフリック、クイックボーナス、スキルポイントは冒険の楽しさを更にヒートアップしてくれますし、とても斬新で画期的なシステムだと思います。

 敵の強さもシリーズ中随一だと思いますし、まだ冒険を終えていませんが、こういったゲームレベルの高さが物語を盛り上げているなぁと実感しています。やっぱり苦労して目的地に着いたり、苦労して敵を倒した方がピノンたちの努力がより伝わってきてその後の感動がより大きいものとなりますよね。システムの話ばかりになってしまいましたが、もちろんストーリーも存分に楽しんでいます!

 今現在の進み具合はアニメで言えば25話あたりで、後もう少しで冒険が終わってしまうのだろうかと思うと先は気になるけれど、冒険を終わらせたくない、そんな気持ちになってしまいます。ある程度のネタバレは承知でアニメを見続けてきましたが、やはりお話のボリュームがある程度分かっているぶん、そういう風に感じてしまいました(笑)

 しかし、アニメもゲームもまだ結末が見えていませんが、今回のアニメはゲームととてもよい関係が築けているなぁと18日から冒険し続けて何度もそう頷きました。もちろん、少し内容が違っていたりアニメのオリジナルキャラクターがいたりと差異はありますが、ゲームで表現できなかったような描写部分をアニメはアニメなりの表現でしっかり補えているというように感じました。

 そんな事を思ってとても早い話なのですが、次回作が発売される時にはまた今回と同じようなタイミングでサードアニメポポロを放映してくれたらなぁと思っている次第です(笑)貪欲かもしれませんが、今回のようなゲームとアニメの相互関係は大好きです♪

 何はともあれポポロクロイスミュージアム2や特典DVD、そして攻略本と気になるアイテムは冒険を終えてから見ようと決めたので、焦ることなくまた冒険に没頭しようと思います。それでは失礼します!

★おっしゃる通り、今回は特にアニメと良い関係が築けたように思います。おかげで現場は非常に良い雰囲気でした。又機会があったら、再びスタッフの人達と再会したいと思ってます。



 ぱぐ☆5匹 さん

 田森先生こんばんは。探偵局にそなえつけてある「月の掟掲示板」を見ると、その書き込み内容や量から冒険をどれほど楽しんでいるかを感じ取ることが出来て嬉しくなります。中には「え?もうそんなところまで進んでいるの?」という人もいますが、せっかくの冒険ですから、何かあるたびに町やお城の人全員に話を聞いて回ったりとじっくりと楽しんでます。
 
 戦闘も歯応えはありますけど、きちんとモンスターとのレベルの差を考えてしっかりとピノン達を育てていけばさほど悪戦苦闘することはないんじゃないかなぁと思います。先を急ぐあまりにレベルをきちんとあげずにズンズン進んで行こうとするがために苦戦することになるのではないかと思量します。
 
 ようやくマルコとルナが仲間になりましたから3人技で戦闘に一気にケリをつけることができるようになりました。これでクイックボーナスの一番最初に時々出てくる特殊装備を狙えるようになります。今回のこの特殊装備による「着せ替え」、なんでも着ぐるみやらやかんやら色々あって遊び心満載となっているようですが、ちょっぴり装備の内容によって物語性を損なってしまうようなことがないか不安なところがなきにしもあらずです。もっとも
まずは見てみないことには分かりませんので、より一層の気合を込めて戦闘に励んでみようかと思う次第です。
 
 ミュージアム2、確かにタイトルを見た後に漫画を読んでしまったので、読後にあれ?と感じるところがあったのですが、田森先生の知らないところで、タイトルが決められてしまってたんですね。印刷物だと一般的には校正、色校正の段階で著作者によるチェックが入って然るべきものだとは思うのですが、事前の確認もなくタイトルを決められてしまっては大問題、でしょう。巻末のインタビュー記事も何かと物議を醸しています。おそらくは文字に含まれるニュアンスの受け止め方の違いによるものではないかと思いますが、果たして真に意味するところはどこにあるのか非常に気になるところでもあります。

★スキルポイントの割り振り方をよく考えれば、結構戦闘が楽になります。そして、危ない時はすかさず逃げることです。武器や防具も数値に惑わされないようにしましょう。特殊装備を集めるのは大変ですが、装備すると、かなり愉快な戦いになります。ただ特殊装備でイベントをやると話の雰囲気が壊れますので、一度上がってから楽しんで下さい。



 みつば さん

 お久しぶりです、田森先生。以前一度メールを出しました、みつばです。しばらく間を置いてしまいましたが、その間も私にとってポポロは何よりも大きな存在でした。私は昔から、作り話だとわかっていても異常に感動してしまう人で、ポポロにもそうなんです。どこかにポポロの世界があってピエトロたちがいるような感じ、勿論そんなことはないとわかっているのですが、ただのお話やキャラクターという以上では確かにある感情を抱いています。そこまで感じることは今では殆どないのですが…、つまり、私にとってそのくらいポポロが大きい存在なんだろうと自分では思います。
 ポポロとの出会いは実はアニメで、お小遣いが今より格段に少なかった当時、始めてDVDを集めたほど好きになったアニメでした。ファーストアニメ、監督の真下さんは今ではとても有名で、音楽の大谷さんも様々な音楽を作られていて凄いと思います。まだまだほかの方々も、本当に素晴らしいスタッフのもと作られた作品だったんだなぁと思いました。
そしてまたポポロがアニメ化、第一回目と2クール目初日の前夜は眠ることも出来ませんでした。毎週欠かさず母も一緒に和んでいます♪
 
 そしてそして「月の掟」発売おめでとうございます!12月、ジャンプフェスタも行ってきたんです。私のプレイした所はデフロボが沢山いて「ポポロだ」と、嬉しかったです。まだ竜の祠をクリアしたばかりですが、デフロボが楽しみでなりません。(笑)
 ポポロクロイスミュージアム2も、少し遠くで予約したのですが明日受け取りに行くので楽しみです♪それにしても、見たでしょうか?あるゲーム誌の、月の掟のところに「ガミガミ魔王のひと口メモ!」というのがあるのですが、そこでガミガミ魔王様、「〜じゃ」「〜ぞい」という言葉を使っていらっしゃいました…。
 
 余談ですが、去年職場体験というもので図書館に行ったんです。そこで、パソコンで注文されている本の確認をするような作業(多分)を任せられたのですが、ねこ丸シリーズが大量に注文されていたようなので、自分のことのように嬉しかったです。
 
 私はポポロのある時代に生まれることができて本当に幸せです。田森先生に心から感謝しています。これからも、素敵な世界が広がっていくのを楽しみにしています!…前回も今回も稚拙さばかりが目に付く文で恥ずかしいのですが、こうして読んで頂けて嬉しいです。
それでは、これで失礼します。

★がはははははっ!俺様はそんな言葉使いはしないのだ。そいつはきっと偽物に違いないぞ。(ガミガミ魔王談)



 さお さん

 はじめまして、田森先生。
質問なんですが、「ポポロクロイス物語2」をアニメ化しないのですか?
私は「はじまりの冒険」「月の掟の冒険」のピノン主役よりもピエトロ主役の「2」をみたかったです。アニメで動くピエトロを観たいなと思ってしまいました。
別に今のアニメが嫌いというわけではありませんよ?

★私もピエトロ達の冒険をアニメで観てみたいです。特に「2」は劇場用アニメに丁度良い題材だとは思うのですが…。


 七福神ネル さん

 月の掟の冒険の発売、おめでとうございます!

 以前の発売日は自分の誕生日が近く重ならなかったのでひどく悔しい思いをしましたが延期になり春休み前というすばらしい日にちに発売となったことをとても嬉しく思います。はじまりの冒険はPS2がなく、購入見送りましたが今回はリアルタイムで買えるのを楽しみにしてました。

 しかし、今日、午後から雨が降り買いに行けるかわかりませんでしたがどうしても新しい冒険の幕開けを知りたくて雨の中自転車で買いに行きました。予約特典もついてて、もういたせりつくせりです!まだ冒険の手引き(説明書)ですが、もうすぐはじめられると思います。楽しみで堪りません!

 最後で重なりますが月の掟の冒険、発売おめでとうございます!

★雨の中ご苦労様でした。家の中で「月の掟の冒険」を思う存分お楽しみ下さい。
          
         
         copyright cFriends H'se American Graphics Wallpaper / All rights reserved.