ばぐ☆5匹さん

 田森先生、こんばんは。そして初めまして。ポポロクロイス物語に関連するホームページを渡り歩いているうちにこのサイトを発見しました。あまりのことに非常に驚いたのと同時に非常に嬉しく思いました。なんといってもあの「ポポロクロイス物語」の産みの親本人によるホームページなのですから。

 4年前、プレイステーションで「ポポロクロイス物語」を遊んで以来、すっかりとりこになってしまっています。ずっと読みたいと思っていた原作もシュガー&ロケッツのホームページで拝見する事ができました。でも以前に「今後のゲームの内容に関する事もあるので公開できない原作もある」というお話をどこかで目にした気がします。また拝見できる事を楽しみにしています。

 ドキドキしてなかなか思ったことが文章にできません。しばらく時間をおいてメールをだします。
 では、これにて失礼致します。

site
http://www.hm.aitai.ne.jp/~tsugumi/popotan.htm


 おくまろさん

 初めてメールを送らせていただきます。
私、ポポロクロイスファンサイトの(厳密に言うとガミガミファンサイトですが
「Lomance Kingdomhttp://okumaro.com)と言うサイトを運営をしています「おくまろ」ともうします。
 このたび、誠に勝手ながら田森先生のサイトにリンクを張らせて頂きましたので、ご報告申し上げます。
まだまだ出来たばかりの至らない部分の多いサイトですが、もしも、当方のサイトからのリンクがご迷惑、リンクのコメント等が不適切であった場合、ご連絡いただけると幸いです。
 リンクは下記URLをご参照くださいますようお願いいたします。

  http://okumaro.com/wing.html

 田森先生のサイトの感想を少し
 「それいけ! プータン」を拝見させて頂きました。なんとなく、あれどっかで見た気がする?と思い、記憶の糸をたどっていったら、ポポロクロイス物語1の敵キャラの「メイジビースト」に何となく似ているかなあ?と思いました。(ヤケに厳つい顔のプータンですが?(笑)>メイジビースト)他にもあれれ? と思うデザインのキャラがいたり、なんとなく、ポポロ3が出る前に良い物を拝見できて、お腹いっぱいになった気分になれました。
 お仕事大変でしょうが、頑張ってください!


 
ばぐ☆5匹さん

 田森先生、こんばんは。日記帳は毎日チェックを入れておそらくは「ポポロ3」のことであろう、制作のお話をどきどきしながら楽しく読んでいます。果たしてどんな作品になるのか、楽しみで楽みでしょうがありません。続報を楽しみにしていますね。

 それはさておき、先日ようやく「ファイヤードッグ」の単行本を購入してポポロクロイス物語を拝読いたしましたが当時は「PoPoLo」ではなく「PoPoRo」だったんですね。これはこの初代のポポロクロイス物語と後のポポロクロイス物語とでは時空系(設定)が異なるので、別物ということでつづりが変えてあるのかなぁと思ったりしているのですが、いかがなものでしょう?

 気になって気になって夜も寝られない、とまでは申しませんがやっぱり気になりますので何かの折に教えていただければ幸いに存じます。

 季節の変わり目の体調を崩しやすいこの時節、風邪などお召しにならないようご健康をお祈りいたします。今後とも楽しい作品を楽しみにしています。
 では、失礼いたします。

「ポポロクロイス探偵局」
http://www.hm.aitai.ne.jp/~tsugumi/popotan.htm


 
もそさん

 田森先生初めまして、もそといいます。いま、すごく緊張しているというのが事実です。僕はポポロクロイス物語のファンサイト「ハチの犬小屋」というのHPを運営中です。(詳しくはポポロクロイス物語のこと以外もありますが・・・)僕は受験生(中学生)なので、ポポロ3ができるのは受験後ですが、受験が終わったら即やりたい!と思っています。

 田森先生のサイトの日記を、実はメ−ルを送る前から読んでいました。面白いので毎日見てます。日記にあった 面白い物のポポロ3の映像を見て一番最初に思ったのは、「ガミガミ魔王はポポロ3にどうでるのだろうか・・」と言うことでした、ガミガミ魔王ファンなので彼がどうでるかすごく期待しています。

 お仕事頑張って下さい!!
 そして、上手く文章が書けずすいませんでした。

http://www14.freeweb.ne.jp/play/reresasa/poporo.htm
 かってながらポポロ人気投票も運営しています。下は人気投票HPです。
 http://www14.freeweb.ne.jp/play/reresasa/ninnkitouhyou.htm


 
こどもごころさん

 こんにちわ、はじめまして。こどもごころといいます。田森さんのホームページ、見させてもらいました。田森さんのホームページ、はじめ、存在すらうわさで聞かなかったので訪れた時は感動しました。

 田森さんのポポロクロイス物語はシュガーロケットのHPで拝見しました。さすがにすべてを読むのは大変でしたが、とてもおもしろかったです(^^ゞ

 僕はポポロクロイス物語1からポポロが好きなのでもう、田森さんを知って4年になります、でも記憶をたどるともっと前に田森さんを知っていました。田森さんが、昔描いていた「無茶の猫丸」という本を小学生のころよく読んでいました。教室の本だなや、図書館によくあったので。その猫丸を描いていた人が田森さんだと気づいたのはつい最近でそれを知ったとき、なにか縁のようなものを感じました。

 これからもポポロクロイス物語の製作、がんばってください、応援しています、HPのプータンも応援しています^^それではです。


 ダイナ(こむ)さん

 田森先生初めまして!!ポポロクロイス物語携帯電話用ファンページを経営させていただいております、ダイナ(こむ)と申します。

 あぁ、なんていったらいいのでしょう、噂にはお伺いしてました田森先生のHPに、そしてこうして田森先生にお手紙をお渡しできるということにもうとても嬉しいんです!!!

 ポポロクロイス物語で田森先生のお話に大変感動し、あちこちの書店や漫画図書館を渡り歩き、「舞姫御免!」や「ファイアードッグ」(こちらはサイン入りでした)、またポポロクロイス物語原作の「レベル1」と「無茶の猫丸シリーズ」を6冊ほど手に入れ、いっぱい拝見させていただきました!!僕は18歳の高校生ですが、趣味で(笑)児童館の先生みたいなことをやっております。
 そしていつか僕の集めた田森先生の本を児童館に寄付し、たくさんの子供たちに読んでもらいたいと思っています。

 なんだかどきどきしてしまって文がまとまらないです(笑)大変申し訳ありません!!秋も深まりこたつが恋しい季節になって参りましたが、どうぞお体にはお気をつけて下さい。
 最後になりましたが、恥ずかしながら僕のHPのURLを…

 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=peaceplace

 至らない点は多々ありますが、お暇な時にでもお立ちより下さい!!では失礼いたします!!


 
ばぐ☆5匹さん

 田森先生、こんばんは。最近はすっかり朝晩の冷え込みが強くなり日中も少し肌寒さを感じる季節となりました。

 季節はこれから寒い冬へと向かって行きますが私の気持ちはポポロ3の発売を指折り数えて日に日にヒートアップしていくことでしょう。どんなお話なのか、誰が登場するのか、いろんなことに想像をめぐらせて過ごしています。早く新しい子供たちに会いたいですね。

 来るべき新作に備えて再び(再びどころかもう何回もなのですが)第1作目、ポポローグ、ポポロ2の世界を冒険しています。既に第1作目からは4年の月日が流れているにもかかわらず感動は決して色褪せません。ピエトロ達の冒険を笑いながら、涙を流しながら楽しんでいます。やっぱり名作は何年たっても感動を与えてくれる素敵な作品なのでしょう。ポポロクロイス物語にすっかり恋をしてしまっているようです。

 そんな毎日を送っているせいか、時々夢の中でポポロのことが出てきます。先日は日記の中で「新しい作品とは別の作品」という言葉を見てしまったために「ポポローグ2」の夢を見ました。あまりの驚きに飛び起きてすぐに夢だと気づいたのですが、もしかするともしかするのでしょうか?このもう1つの作品も今後非常に気になるところですので、日記帳を楽しみにしています。
 それでは失礼いたします。

「ポポロクロイス探偵局」
http://www.hm.aitai.ne.jp/~tsugumi/popotan.htm


 
やまねじゅんさん

 今までHPを拝見させて頂いていたのですがメールをどう書いて良いものか分からず、出さずにおりました。(。。)ペコッ
 今回メールを送ったのは、『ポポロクロイス物語3』のデモ画像を見させていただいたので、その報告と感想を送ろうと思って送りました。で、感想なのですが、3Dなのにすごい温かみのある感じだなぁと。
はぁー、ゲームでこういう映像表現できるのか?(゜ロ゜;)と思いました。
 もちろん日記を見るところ、システムなどの面でも新しい表現がされているようなので、もうむちゃくちゃ期待しております!!

 あ、日記といえば、自分は「デジタルエンタテインメントアカデミー」という、ゲームの専門学校に通っているのですが、そこでプログラマー志望として日々勉強しています。「だからどうした!おとといきやがれ!」と言わないで下さい。^^;

 田森氏の日記にはゲームを作る姿勢やイメージを伝える大変さなども書いてありますよね。職種としてはプログラマーと、違いはあるのですが、ゲームを作り上げるという芯の部分は同じなので日記を読んで、参考&勉強させていただいてます!

 寒くなり風邪をひきやすい季節になってきました、
お体を十分に気をつけてくださいね。
 それでは、失礼致します!!m(_ _)m

 ーP.Sー
 うちの学校では毎年1月の末に「制作発表会」というものをやります。もしよろしければ、来てみてくださいね。自分は今年プログラムはじめたばかりの「青ミカン野郎」ですが、一生懸命頑張って、良いものを作り上げたいと思っています!
 まわりのみんな、3Dゲーム作ってる人が多いので、自分2Dゲームだから、少し心配です。ですが弱気になってちゃどうにもなりませんし、気合を入れて頑張ります!!心の隅でも応援していただければ、もう自分は幸せもんッス!!ヾ(≧∇≦)〃

 ゲームの最終決定権を持つのは、じつはプログラマーなのです。プログラマーが「出来ない」と言えば諦めるしかありません。良いプログラマーは決して直ぐに「出来ない」とは言わず、何とか出来るように努力してくれるものです。
 プログラマーの仕事は目に見える派手な仕事と言うよりは限られた条件の中でやり繰りする地味な仕事かも知れませんが、ゲームの出来を左右するとても重要な仕事なのです。
 願わくば頑張って良いプログラマーになって下さい。



 
ばぐ☆5匹さん

 田森先生、こんばんは。先日愛知県では震度5近い大きな地震がありましたが、先生のところは大丈夫でしたでしょうか?今後リリースされていくポポロクロイス物語シリーズを全作遊び終
えるまではまだまだあの世に旅立つわけには参りませんから本当に地異転変や事件などのない平和な時間が続くことを切に祈ります。

 先日もはや何回目になるか定かではありませんがポポロ2の冒険が終わりました。涙と鼻水でぐじゅぐじゅになりながら迎えたエンディングはやはり心の奥底にとても素敵な贈り物をしてくれたのですが同時に言い様のない寂しさにも襲われました。「またしばらくの間ポポロの世界に会えないんだなぁ」と。もはや私にとってのポポロクロイス物語というのは単なるゲームやお話の域を越えた人生の一部になっているのかもしれません。そして全身全霊をかけて追いかけることのできる作品に巡りあうことのできた縁に感謝すると同時に嬉しく思っています。

 ポポロ2を終えた後日、「アルマゲドン」を観たらまたもやピエトロ達を思い出して映画の内容とあわせてしばらくの間しんみりとした気分になってしまいました。本当に1日でも早く新しい子供たちと再びポポロクロイスを冒険したいです。雑誌で「ポポロクロイス」の文字を見つけるたびに鼻の奥がむずがゆくなるような、そんな毎日です。

 ところで10月28日の日記の中で書かれている「反面教師にもならないトホホな映画」とは一体何なのか非常に興味を持ってま〜す。

それでは失礼いたします。

「ポポロクロイス探偵局」
http://www.hm.aitai.ne.jp/~tsugumi/popotan.htm


 
遙照さん

こんばんわ、田森先生。
遙照と申します。
実は田森先生へのメッセージは初めてではないのです。
ポポローグの時でしたでしょうか、
田森先生がお倒れになったとS&Rのメッセージで知った時、
私も含め何人かでまだポポロ掲示板もなかったS&Rに少しでも励ましになれれば。
と、書いたことがあったりしました。
この頃寒くなってきましたが、お体は大丈夫でしょうか?

先日、遅過ぎながらもポポローグをクリア。
続いてポポロ2もクリアする事ができました。
感動でした、ピエトロのひたむきさ純粋さに憧れ
そしてそれを決して曲げず貫く素直に応援してしまう自分に気付きます。
応援しているうちに、すんなり感情移入できるんですね。
本当に、1も含めた3作品。ピエトロと喜怒哀楽を共にできました。
(こんなに現実世界では私、素直じゃないんですよ〜。)

ポポロをプレーするのといつも不思議な安心感が産まれます。
父親の膝の上にいるような、
寝床で母に絵本を読んでもらえているような。
(そう!ポポローグのCMのような)
そんな安心感があるからこそ、
こんなにも素直になれるのではないかと思います。
一時的に子供にかえれるというか、純粋な気持ちになれます。
ポポロをプレーしている時はとても心地よい瞬間であります。
大人になるにつれ自分の嫌な所が見えてくる中、
自分の良い所を再確認できる。
未来も捨てたもんじゃないんじゃないかと思えてくる。
そんな瞬間です。

この気持ちって今の世にとても大事な気持ちだと自分なりに考えています。

私がポポロで評価している点がもう一つあります。
それは『歌』です。
エンディングの曲。挿入歌。
どれをとってもとっても素敵です。
私の一番の泣きっ所ですね。
詩がゲームの総決算のようになっていますよね。
ピエトロと過ごした日々が、苦難が、喜びがまさに走馬灯の様に(ぉぃ
思い起こされ、そして目に移る画面にはハッピーエンド。
いっつも、何回聞いても見ても歌で泣いてしまいます。
各歌姫様方の声、優し過ぎますよ〜。思い出すだけで泣けてきます(πーπ)
TVを含んだポポロのボーカルコレクション出ないかな。

ポポロ3は主人公はピエトロじゃないということで、
楽しみな裏に不安もあったりするのですが、
田森先生を、開発者様方を信じてただ待ってます。
3でも、今まで以上の感動を期待します。
(ただ、今まで集めた『おみやげ』の行方がちょっと不安です
 やはり、引継ぎは難しいのでしょうか?)

田森先生、開発でお忙しいでしょうがお体に気をつけて・・・。
ご自愛なさってください。

長文・乱文失礼しました。
またいつか、メールいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★     
URL♪http://square.millto.net/~voyageur/♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 
神竜さん

始めまして。神竜というものです。
ちょっと聞きたい事があってメールしたんですけど・・いいですか?
新しくホームページ移しましたよね。
そのアドレスって.comじゃないですか。
そういうアドレスって無料で取れるんですか?
もしそうだとしたら、もらったところを教えてもらえませんか?
有料ならいいです・・手出しできないんで…
お手数かけてすみませんです。

うちのページ
http://popolors.hoops.ne.jp/
で「発見隊」というのをやってますんで・・
そちらのほうもよろしく。
もし良かったら掲示板に書きこんでいってください。

それでは。
田森さんにメールできて光栄でふ。
=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=
┏━┯━┓
┃神│竜┃
┗━┷━┛
URL1:http://popolors.hoops.ne.jp/(ポポロ発見隊総本山)
URL2:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/2234/

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=

 英語が堪能ならば、直接アメリカの「NSI」に登録を申し込むのが良いです。
もっと簡単にドメインを取得するには取り敢えずこちらへ。ただし、ドメイン取得と管理にお金が掛かります。また、11月10日より「日本語ドメイン」も開始されます。
 ちなみに「popolocrois.com」は私が取得しました。


 
おくまろさん

 どうも、お久しぶりでございます。 おくまろです。m(_ _)m
田森先生のサイトのお引越し先にリンクを張替えましたので、ご報告致します。

全面改築されていたのでびっくりしました。
前のサイトの時よりも見栄えが良いのでファンにとってはうれしい限りです。(笑)
なんとなく気になるのが、ポポロクラブのバックグラウンドにいる、
ちらりと見える推定魔王様の下半身なのですが?(笑)

 最近、うちのサイトも大改装を行いました。いわゆる、WEBの最新技術であろう『FLASH』と呼ばれる物なのですが、コレがまた凄いのです。 簡単なアニメーション(使う人によっては簡単ではない)や、ボタン等を作れるソフトなのですが、人昔前の『FLASH』であれば「容量大きい!」「遅い!」が当たり前であったのに、最近のは小さい、早いが当たり前になっていたのでこの事を知った当日に購入し、最近やっとこ導入が完了しました。しかし、この『FLASH』編集が難しくて、滅多に更新できないのが辛い所ですが?

 『FLASH』のおかげも少しはあるかもしれませんが、最近ウチのサイトは人の入りが良くなっています。
 ちなみにウチのサイトはポポロ2メインではなく、ポポロ1メインでいまどき、ポポロ1の攻略記事などを載せているのですが、それが人気らしくポポロ2の攻略掲示板は閑古鳥が鳴いてますが、ポポロ1の攻略掲示板は大盛況を誇る、サイトになってしまっています。(ポポロ2の攻略系のサイトは他に充実してるサイトが多いのが原因ですが?(笑))
 それでも、ポポロ2の熱が冷め始めたこの時期、「じゃあポポロ1やってみようか?」と言う、人達が多いのでしょうね?ちなみに途中で攻略記事がストップしてるので、そろそろ再開しなければ?(汗)

 それでは、長々と文章を書いてしまいましたが、お体に気をつけて、お仕事がんばってください。m(_ _)m

-----------------------------------------
            URL :  http://okumaro.com
-----------------------------------------

 
間違いの指摘、ありがとう!こっそり、直しておきました。


 
ござるさん

はじめまして、田森先生。
私はポポロクロイス物語の大ファンです!
もちろん、先生の大ファンです!
四年前、初めて買ったPSゲームが
ポポロクロイス物語で、それからこれに
ハマリにハマッて学校の友達からは
ポポロマニアの称号(?)をもらいました!
 
それにしても、今ポポロクロイス物語に
いろいろ動きがありませんか?
アートブック復刊話やポポロ3など。
アートブックはずーっと前から
欲しい、欲しいと思っていたんですよ!
そしたら復刊するかも知れないっていうんで、
さっそく、この計画に投票しましたよ!
ポポロ3も待ち遠しいです♪(今年の五月に予約済み)
 
http://www.geocities.co.jp/Playtown/4361
 
未熟ながらついこの前、自分のHPを持つ事ができました!
では、失礼します!
 

 
バハムートさん

お初にお目にかかります。
私のHNはバハムートと申します。
以後お見知りおきをお願いいたします。

このメールを書いている今、私はとても緊張しています。
何といっても、ポポロクロイス物語の産みの親である、
田森庸介先生にメールを書いていると思うと、
すごく恐ろしい気分になります。

とはいえ、書いてしまった以上は仕方ないので、本題に入ります。

もしかしたら、田森先生も知っているかもしれませんが、
私はポポロの公式ホームページの掲示板で、
ポポロを題材としたお話を書かせていただいています。
(もちろん、非公認ですが。)
考えてみれば、公式ホームページの掲示板で同人まがいの話を書くなんて、
原作者である田森先生を侮辱しているといわれても仕方のないことです。

ただ、私の中では、ポポロクロイスの謎を解き明かしてみたい、
自分なりの答えを見つけてみたい、ポポロの世界をもっと知りたい。
そんな気持ちで書いています。
それはあの掲示板でお話を書いている人達全てに共通する事であると、
私は思っています。

私はポポロクロイスが大好きです。
キャラクター、世界観、どれを取っても凄いです。
もう、言葉では言い表せないくらいです。

私は今、一つのお話を書き上げて、1つのお話を書いている最中です。
書き上げたのははピエトロとナルシアの想いについて、
今書いているのは、サニアとパウロの馴れ初めについてです。

この二つは、私が知りたいと思っていたことを、
自分なりの表現で書いてみた(書いている)ものです。

そして、今書いている話が終わったらもう一つお話を書きたいと思っています。

それは、『共存』をテーマにします。
レムリアとその呪縛に立ち向かうポポロクロイスのみんなを書きたいと思っています。

すみませんでした。
自分の話のことばかり書いてしまって。
本当に、ごめんなさい。
最後に、ポポロクロイス3、本当に首を長くして待っています。
それではまた。


 
あめあられさん

田森先生、はじめまして。
私は、ポポロクロイス物語の大ファンの1人です♪
 
やっぱり、緊張しますね・・・^_^;。
 
田森先生のHPは、ちょくちょく拝見させて頂いてます。
日記、よく読みにきます。
やはり、お仕事のことは出てきませんが、
見たことのある映画やビデオの話がでてきたりすると
ちょっとうれしくなってしまいます。いろいろな話が
聞けるので、日記はいつもチェックさせてもらってます!
HPのトップや、日記にでてくるピエトロくんが、とっても
大好きです!! 京都へ行ったり、うらやましい・・・。
一度でいいから、ピエトロくんをぎゅうっと抱きしめてみ
たいんですよ(笑)。それが、夢かな〜?
って、田森先生、妬かないでね。
 
来週は、ポポロ3の情報が雑誌に載るということで、
今からすごくわくわくしてます。
アートブックも復刊して欲しいです。
 
ポポロ3も発売が近づき、お忙しいことでしょう。
応援することしかできませんが、体調を崩さずに
頑張ってください。
 
それではでは♪
なんか、自分の言いたいことばっかり書いてすみません^_^;。
また、メール書かせてもらいますね。
 
    \
   / ̄  ̄ ̄\
 /   / ̄ ̄  \
< _/===\=
||●    ●||
||        ||
\\ \_/ /|                               あめあられ
 |\ ̄T ̄T ̄  |****************
 

 バハムートさん

こんにちわ、田森先生。
バハムートです。

ここ最近、いろんな事があって大変でしたが、
今では、少し落ち着いてきたのでほっとしています。

風の便りを見ました。
改めて見ると、恥ずかしさと共に失礼な事を書いてしまったのでは、と不安や申し訳ない気持ちで一杯となりました。今回は私が何故、ポポロクロイスが好きなのか、という事を書きます。

私がポポロクロイスが好きなのは、キャラクターが魅力的な事、あったかいストーリーである事などでしょう。そして、最大のポイントは、『この世界なら、いろんな人たちが、一緒に生きていけるんだろうな。』と思った事です。

私は、ここにファンレターを書いている人たちに比べて、若く、未熟で、了見も狭いです。それでも、私はポポロに出会う前から、少しですが本を読んできました。

例えば、あるゲームを原作としたものから、歴史小説、スペースオペラ、さらにはシミュレーション小説というものも、読んできました。

その中で思ったのは、『どうして、人間は共存できないのだろう。』『何故、同じ人同士で、それこそ、片方が絶滅するまで闘うのだろう?』ということです。

確かに、人間以外の生きとし生ける物も闘いはします。でもそれは、自分が生きるためであって、相手を絶滅するまで闘おうとはしません。
そんなことをするのは、人間だけです。あまつさえ人は、他の生きとし生けるものを迫害、最悪の場合、絶滅すらさせています。

私はそれを、ある小説から知りました。まだ、私の中では、『知っている』という物で、『理解する』という段階ではありませんが。

ポポロの中には、いろんな種族がいます。人はもちろん、竜や、妖精、神、そして、その他のまだ知られていない種族。ポポロの中にも、偏見や、差別はあります。でも、ピエトロやナルシアを見ていると、『この二人って、もしかしたら答えを知ってるかもしれないな』って思えるんです。

だから、私はポポロクロイスに引かれたとおもいます。それに、ピエトロやパウロは私が好きな他の物語のキャラクターにとっても似ています。普通の人なのに、何かあったら、どんな事でも『絶対諦めない』ですよね。

彼らには、大切な人たちがいる。だからこそ、彼らは強いんだ、って私にダイレクトに教えてくれます。

そんなポポロクロイスを私はかけがえの無い物だと思う。こんな物語、そんじょそこらに転がってないです。(転がっていたら凄いけど。(笑))私がポポロのパロ小説を書くきっかけとなったのもそうかもしれないし。

すいません、まとまっていない上に長ったらしく書いてしまって。
それではまた。


 ばぐ☆5匹さん

田森先生、おはようございます。今日に限っては朝早くから早々に
コンビニに出かけてきましたので、このような時間にメールを書いて
います。

なぜ朝も早くからコンビニに出かけるのか?それはもうかねてから
通知されていたゲーム雑誌を買いに行くため!昨日布団に入って
からも夜中に目を覚ましては寝、寝ては目を覚まし、まるで遠足を
楽しみに待つ子供のような気分でした。

そして、そしてついに明かされたポポロクロイス物語3の情報!
一番驚いたのはピエトロのイラストでした(笑)。きっといろんな冒険
や試練を乗り越えてあのように威厳のあるおもむきになったんでし
ょうね。性格はやっぱり天然ボケみたいなところは健在?
滝にかかる虹の写真もありました!きっと世界の雰囲気だけでは
ない、空気の重さや風の流れやいろんなことが感じることのできそ
うな冒険になりそうです。

今までは漠然と来年の3月を待つのみでしたが、こうして具体的な
情報が出てきたことによって・・・ますます一層待ち遠しくなってしま
いました。刮目して待ちます!

ところで「ナルシアの部屋」と「ギルダの館」は何処に行ってしまっ
たのでしょう?

それでは失礼いたします。

 いよいよ公開され始めました「ポポロクロイス物語3」ですが、驚くのはこれからですよ。
 「ナルシアの部屋」と「ギルダの館」は保留にしてあります。ちょっとコンテンツが多過ぎて、更新するのが大変なものですから・・・。


 ダイナさん

ポポロ3公開、おめでとうございます!(公開おめでとうございますって言うの
も何か変ですね(笑))
オフィシャルサイト、拝見させて頂きました♪
タイトルの青い髪の女性(「ルナ」さん?)がつけている、黄金のかぎ…(見逃
しません!(笑))ということは、あれは森の魔女?ですよね??でもナルシア
の子供はピノン君だけのはず…。そして3人の絵も拝見させていただきましたが
、触角がお母さんについてないですよね??でも、お母さんの胸にはピエトロの
あげたペンダント…(見逃しません2!(笑))こ、これにはどういう秘密が…
!??
突然私の疑問から入ってしまい、大変申し訳ないです!(汗)駄文で失礼ではあ
りますが、私が絵の感想として投票させていただいた文を、勝手ながら載せさせ
ていただきます!

[44]  ダイナさん2000年12月08日 (金) 21時27分      

メインタイトルの方に「3」がついていないことに感動しました!!
これは決して「3」ではなくて、つまりピノン君の「はじまり」の物語なんです
ね♪
昔のピエに会えないのはちょっと悲しいけれど、それとは全く別次元で「うれし
い」です!!
ピエトロのあげたペンダントも、ちゃんとナルシアお母さんはつけているみたい(笑)
早く、今初めて生まれた「ポポロクロイス物語」を「読んで」みたいです☆楽し
みに待ってます!!

という感じです!僕のそのまんまな気持ちです♪♪
本当にお疲れ様でした!!(と申し上げるにはまだ早すぎますが(笑))
私のHP「ピースプレース」のポポロファンクラブ(勝手に申し訳ありません!)
、そしてポポロ大好きなポポロファン一同、先生の「物語」を本当に楽しみにし
ています!さてと、PS2を買わなくては…(笑)
長文を読んでいただき、ありがとうございました!私からのこの、単なるファン
レター(笑)は全てそのまま処分していただいて結構です♪(もちろん載せてい
ただいても、というかわざわざ載せていただく程の文ではありませんです(笑)
)これから寒い冬が近づいて参りますが、どうかお体には十分お気をつけてくだ
さい!また、勝手に「ファンクラブ」なるものを作っておきながらその所在が不
明なのは大変失礼なので、僭越ながら私のHPのアドレスを載せておきますね♪

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=peaceplace

です!もしよろしければご来訪ください♪それでは失礼します!!
〜追伸〜
田森先生のHP及びポポロクロイス物語公式サイトへのリンクをつけさせて頂いて
もよろしいでしょうか?田森先生のなんらかの許可(HPに「リンクは自由にどう
ぞ」とか、私へ直接一言メールを送ってくださっても結構です!というか、すご
くうれしいです(笑)(←大変おこがましく申し訳ありません!!))を頂けた
ら、すぐにリンクをさせていただきます!リンクはちょっと…ということでした
ら何もなさらないで結構です!大変失礼致しました!!

 私のサイトは基本的にリンク・フリーです。「3」の内容に関しては、これからも少しずつ公開されていく予定ですからご期待下さい。まだまだ驚くことが沢山ありますので・・・・。


 バハムートさん

こんばんわ、バハムートです。

早速ですが、雑誌に載っていたポポロ3の情報を見ました。
私の所は、雑誌が発売日の数日後でないと店頭に並ばないので、
ここ数日間はすごくやきもきしたものでした。
で、今日本屋にいってみたらポポロ3の事を書いてあった雑誌を見つけたので、
速攻で立ち読みしました。(笑)

感想は、
『一年間待った甲斐があったな〜。』
でした。

私がポポロに出会ったのが、ポポロ2が出る一ヶ月前で、
その一ヶ月間でポポロ1、ポポローグを駆け足でプレイした後に、
ポポロ2(ポポロ2は勿論予約して。)を一週間でクリアしました。
(かなり泣きました。(笑))
ポポロ3が年内に出るって聞いた後は、
ゲーム雑誌を毎週見てポポロ3の情報を血眼になって探していました。

その後、最近になるまで音沙汰なしだったので、
どうしたんだろうと、心配もしました。

でも、今回ポポロ3の情報を見てほっとしました。
『凄く面白そうだな』って素直に思いました。

田森先生、こんなに面白い物語を創ってくださって本当にありがとうございます。
さぞかし大変でしたのでしょうね。
私は工学系の勉強をしていますが、
物を創る事は本当に大変なんだなって、今思い知っている所です。
でも、だからこそ物を創る事は面白いんだ、とも思います。
物語も同じなんですね。

物語を創る事は大変だけど、
自分が精一杯思いを込めて創ったキャラクターが、
それこそまるで生きているように動いてくれると、凄く嬉しいです。

そして、自分が精一杯の気持ちを込めて創った世界が、
一つの世界として存在することは、本当に楽しい事なんですね。

最後に、田森先生ゴメンナサイ。
私は、先生が精一杯の気持ちを込めて創った世界を、
安易な気持ちで壊してしまいました。
今までのメールで言ってきた事も含めて、
私は先生に失礼な事を言ってしまったと思います。

本当にゴメンナサイ。
それではまた。

 ポポロの世界は私だけでなく多くのスタッフ達によって創り出されています。そして、多くのファンのみなさんによって支えられているのです。
その多くの人々に感謝しましょう。


 
ばぐ☆5匹さん

 田森先生、こんばんは。師走ということで連日連夜お忙しいご様子、くれぐれもお体悪くなさらないでくださいね。

 ポポロ3の情報公開から早くも1週間、喜んで興奮して騒いでいるうちに過ぎてしまいました。しかし日に日に思いは増す一方、こんなにもやきもきする気持ちは随分と久し振りです。
人は大きくなるにつれて色んなことを学び、経験していくと同時に少しずつ何かを失くしてしまうものですね。
 心の底から喜ぶこと怒ること、夢を求めること追い続けること、感動する心、ワクワクする心、冒険する心。昔は当たり前のように持っていたこうしたことが気が付かないうちに錆び付き、いやもしかすると失くしてしまったことにすら気が付かないものもあるかもしれません。
 もし失くしてしまったまま、気が付かないまま時間だけが過ぎていってしまうのであれば、きっとそれはとても不幸な時間に違いないでしょう。

 ポポロクロイス物語、単なるゲームでもお話でもないんですよね。ピエトロ達と一緒になって冒険をして、怒って泣いて喜んで。一緒になってワクワクしながら冒険ができる、そんなところにポポロの魅力があるのだと思います。新しい仲間、新しい場所、新しい事件、そうしたものを楽しみにしながらいまかいまかと指折り楽しみに待っています。

 冒険する心、いつまでも忘れずに持ち続けていきたいです。それででは失礼いたします。


「ポポロクロイス探偵局」
http://www.popolo-crois.com/

 きっと素敵な冒険が待っているはずです。未来に希望を持ちましょう。いつかきっと、夢が現実になる時が来るはずです。



 
バハムートさん

こんばんわ、バハムートです。
田森先生は、お元気でしょうか?
ピエトロ日記を見ると、ご壮健でいらっしゃるようですので少し安心しました。
年末年始は色々な事に忙殺されると思いますが、
くれぐれも体には気をつけて下さいね。

2000年も、後残り少しとなり、いろんな事を思う今日この頃です。
思えば、今年は自分にとって大切な物に出会ったと思います。
それが、ポポロクロイス物語との出会いです。

ポポロに初めて出会った時、
『何だろう、このゲームは?』
って思いました。
その時はあまり興味を示さなかったのですが、
雑誌などでよく見掛けたので、少しずつ読んでいたら、
気が付いた時には、
『こいつをやってみたい。』
と思ったんです。
で、ポポロ1から始めてみると、すごく面白くて、
その勢いで、ポポローグ、ポポロ2をやったんです。
ポポロ2をクリアした時、
『続きがあったらやりたいな〜。』
と、心底思いました。

そして今に至る、かな。(笑)

まさか、こんなにのめり込むとは思いもしませんでしたよ、
初めて見た時は。(笑)

実は私には、一つやりたいことがあるんです。
それは、
『ポポロクロイスに行って、ピエトロ達と話がしてみたい。』です。
これは、私が好きになった物語に対する、究極の願いでもあります。
この世界に彼らがいたら、どんな事を思うんだろう?
どんなことを言うのだろう?

きっと、私たちにこう言うのでしょうね。
『ポポロクロイスに来てみない?』
って。

さて最後に、このメールは私が今年に出す最後のメールになります。
そこで一言言わせて下さいね。

『ポポロクロイスと私たちの世界に、新たなる希望があらんことを。』

それではまた。

 いずれ将来は、ピエトロ達と直に会話しながら一緒に冒険して行く、そんなゲームが出来るようになるでしょう。次の世紀の夢ですが、きっと実現するでしょうね。


 おくまろさん

おひさしぶりです。 おくまろです。

ポポロ3の高画質な方のムービーをやっと見れました。
この映像を見て初めて気づいた事があります。
この映像を見て音楽を聴いていると、ポポロ1やポポローグをやっていた時の、「あの感じ」があるのです。
「あの感じ」とは何だったのだろう?
ポポロ2では、あまり感じられなかった、しかし、ポポロ1やポポローグには確かにあった、「あの感じ」を感じたのです。

このポポロ3の小さい主人公達の走り回る姿を見て、初めて「あの感じ」が具体的になんであったのかがわかったのです。

それは、ポポロ1やポポローグをやっているときにプレステの
コントローラを通して、ピエトロの手を引っ張っていた・・・。

「ほら、もう少しだから泣くなピエ!」
「ガンバレ! ピエ! もう少しだ!」

などと心の中で、ピエトロに語りかけながら、そして・・・

「もう駄目じゃん!? あんな身の丈数百メートルなんてーーー!?」
「おがあちゃーーーーーーん!!(爆)」

遊んでる本人が先にヘコんで、ピエトロに勇気づけられながら・・・

一緒に冒険して、一緒にドキドキして、そして一緒に泣いていたのです。
プレステのコントローラーを通して、ピエトロの手を引っ張りながら・・・。
これが、「あの感じ」の正体であったと、これがピエトロ達と私達をつないでいた絆だったのだなあ? と痛感いたしました。

(だからといってポポロ2が悪いと言っている訳ではないですよ。(笑))

ピエトロからピノンへ世代交代しても、同じように手を引っ張ってあげたいと心から思いました。

ポポロ3を期待しています。


それと・・・ただいま、もの凄く悩んでいることがあります・・・。
今回、ガミガミ魔王様が出ないと言うことなのですが、次回作以降にはたして登場してくれるのでしょうか?
私のサイトがガミガミ魔王様がメインのファンサイトなので・・・。
死活問題だったりします。(;_;)
ガミガミ魔王様が皆に忘れられないように、続けた方が良いのでしょうか?(;_;)

弱気じゃ駄目ですね? きっと魔王様は次回作以降でパワーアップして帰ってくるために、ちょっと今回だけお休みしてるんですよね?(;_;)
魔王様の為に、次回作以降も期待して魔王様サイトを続けて行こうと思います。
それでは長文、失礼いたしました。m(_ _)m

-----------------------------------------
            URL :  http://okumaro.com
-----------------------------------------

 そう、「その感じ」を取り戻すことも世代交代した理由の一つです。
残念ながらガミガミ魔王は次回作での出番はありませんが、決して彼がいなくなったわけではありません。どこかでまた着々と自分の王国を築いていることでしょう・・・。
なにしろ彼はポポロでも重要なキャラクターですからね・・・・。


 遙照さん

おひさしぶりです。
もうすぐクリスマス、恐らく世界で一番笑顔が多くなる日です。
私はこの日が大好きです。
ふと、ポポロクロイスにもこんなお祭りがあるのかな?
と、思いを馳せたりしています。
田森先生はクリスマス、お好きですか?

さて、『ハリーポッターと賢者の石』(著:J.K.ローリング)
という本を読まれたことがありますでしょうか?
この頃何かと話題の本なのでご存知の方も多いかと思いますが。
私は先日『ハリーポッターと秘密の部屋』(同)を読み終えた所です。
この本を読んで、私は想像の世界でこれほど楽しめるとは思いませんでした。
この本はハードカバーの本に約450ページ、
各章の始めにのみ挿絵が入る殆どが文章の童話でした。
文字は割と大きく、子供にも読みやすい本ですね。
挿絵はないのですが・・・

ここまで想像力をかきたてられる本に出会ったのははじめてでした。
まるで絵本を読むように各場面場面が想像できます。
張り巡らされた伏線、きっちり練り込まれた緻密なストーリー。
昔、体験したRPGに似た感覚がそこにはありました。
早く先を読みたい、読まずにはいられない。
上手く言えませんが自分の都合の良い、
自分の一番だと思える想像を膨らませられるストーリーだったんです。
何故昔のRPGに似た感覚を得たのか。
それは昔のRPG。2D、2頭身があたり前の時。
やはりそれは勝手にキャラの会話から、大雑把なキャラ周囲から
自分の都合のいい想像をせざるはおえませんでした。
でも、それが楽しかったんだ。と今更ながら感じています。
そして、キャラの表現が難しかったからこそストーリー等で補う事で
味のあるゲームが多かったんじゃないかな。と。

ゲームの時代はPS2になり、ますますゲームの表現が膨らみました。
より美しいムービー、よりキャラが人間らしくなっていく・・・。
悪い事だとは思えませんが、映像で「コレだ!」と見せられると
それ以上想像が膨らませられない。自分の都合にあわせられない。
親切に答えが出されてるから。
非常に手前勝手な話しかもしれませんが、
これって実は凄く寂しい事かもしれないな。と、思うようになりました。

ポポロは1の頃から、2Dのままキャラの表現を豊かにする事で、
想像の手助けをしてくれました。
一生懸命動いてくれるポポロキャラ達の仕草も
その場にいたらこんな感じなのかな?と想像できました。
(3Dだと私の感覚だと「既にその場にいる感覚」なんです)

ポポロ3はPS2になり、
3Dになりムービーを見る限りもかなり美しい画像になりました。
ただ、一つの不安もあるのです。
アニメや映画のようにココはこういうものだ。
と押し付けが多い表現になってしまうのかなぁと。
絵本のようなRPGからアニメで表現される絵本のようなRPGになった時。
私は素直に受け入れられるのかなぁと。

かなり話してる自分の表現が下手なだけに、
かなり失礼な文になってしまいました。かなり矛盾もしてそうです。。
文章だけで表現するのってこんなにも難しいものなのか。
でしゃばり申し訳ありません。

ただ、目指せ映画!が色濃かったPS1の時代がもうすぐ終わりをつげます。
PS2では目指せ本!みたいなRPGがでてもいいんじゃないかな?
とペンをとった次第です。(ん?キーボードをとった。かな。)

もうすぐ20世紀も終わりますね。
田森先生、ご自愛なさってください。
そして元気で年を越されますように。
21世紀に(?)、またメールを出します。
ちょっと早いですがよいお年を・・・。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 URL♪http://square.millto.net/~voyageur/♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

想像力を掻き立てることがファンタジーの使命だと思っています。
新しいポポロはどれだけ皆さんの想像力を掻き立てることが出来るでしょうか?



 ばぐ☆5匹さん

 田森先生、こんにちは。日記帳を見ると体調を崩されてしまったご様
子、お加減はよろしいのでしょうか?年末年始でたっぷりと英気を養
っていただけることを強く願います。

 月日のたつのは早いもので、あっという間に年末と世紀末を迎えるこ
ととなりました。1年を振り返って見ると早いものですが、3月29日ま
での3ヶ月は長く感じてしまいます。それでも毎日カレンダーに×印を
つけながら今か今かと心待ちにしているだけでも十二分に楽しいもの
でもあります。

 ポポロクロイス物語2の発売に始まり、ポポロクロイス物語3の話題
で終わるというまさにポポロ尽くしの1年でした(今年に限らず去年も
そうだったんですけど)。毎日毎日ポポロに明け暮れる、充実した楽
しい1年だったなぁとしみじみ感じています。ポポロ2をはじめ、サイト
の開設、オフ会、アニメのDVD発売等エトセトラ。12月の頭には積
年の夢を果たすこともできましたm(_ _)m。
 来年もポポロ3に始まる、ポポロな1年になることは間違いありませ
ん。そしてきっとポポロ3以降の話が始まってくれることも。今年同様
に楽しい年になってくれることを願ってやみません。そしてポポロクロ
イス物語以外の事を何か計画されているような予感も感じています。
今度はどんなビックリ箱が飛び出すのでしょう?

 田森先生に、ポポロクロイス物語に、スタッフの皆様方に深く感謝す
るとともに、今後ますますの発展をお祈りするとともに本年最後のメ
ールの締めとさせていただきます。本当にありがとうございました。


 それでは皆さん良い年を!


 
 




風の便り
2000/11〜12