風の便り2004


海月(くらげ)さん

田森先生、はじめまして、海月(くらげ)と申します。
以前よりこちらのサイト(タモタモの部屋)にお邪魔させていただいていました。
私は友達から『ポポロクロイス はじまりの冒険』を借りたのをきっかけにポポロを知り、今はファンとなっています。

ポポロクロイスの独特な世界観と心揺さぶる物語、そして個性的な登場人物たちの様々の感情や表現は、今まで感じた事のない作品でした。
まだ、ゲームでしかポポロを見ていないので原作を見つけ次第手に入れたいと思っています。
これからもポポロの歴史や秘密などを考えたり、世界観を楽しんでゆきたいと思います。お仕事大変かと思われますが、今後とも頑張ってください

余談ですが、昔学研か何かで田森さんのショート漫画を見たことがあります。
学研の題名は『プチカ』だったと思うのですがそれで見たことがあるのですが、間違っていたらすいません


リョウタ さん

田森先生、こんばんは。
エンターブレインの攻略本が発売され、ついに「月の掟」のグッズの
リリースが終了してしまいちょっぴり切ない気分です。でもこの8ヶ月間は
ポポロ的にも得る物がとても多かったのでもはや何も言いません。

先日発売された攻略本のインタビューページはとても楽しませて
いただきました。思うことは様々ですが、製作側のお話を知ることが
できて嬉しかったですし、謎も少し解れた気がしました。これから
どのようにその謎が明かされていくのか、それを考えるだけでも
次回作まで楽しく過ごす事ができるというものです。インタビュー記事を
読んで特に興味を抱いたものは田森先生が語っていたパウロたちの
お話です。パウロやサニアたちの馴れ初めや白騎士やガミガミ魔王などの
過去のお話もポポローグのような外伝もので語られたらいいなぁなどと
こちらも勝手に想像を膨らませてしまっています(笑)。ポポロの世界を
展開できるならどのような形でも構いません、いつかは語られることを
強く祈っています♪もちろん、これまで語られていない話は自分なりに
想像するだけでも楽しいです。

先日、5月1日のピエトロ日記で田森先生が書かれていたアミューズメント
メディア総合学院のパンフレットに非常に興味が湧きましたので、資料
請求に苦戦しつつ、先日やっと手にすることができました(笑)。いやはや
「特別講師」の文字には本当にビックリさせられました!田森先生が
特別講師として活躍し始めるのか、真相はどうなのでしょうか♪

そういえば、サイトの方でメールの不具合が直ったと書かれていましたが、
6月頭に出したメールは届いていますでしょうか?エラーメッセージは
届きましたが、きちんと田森先生のもとへ届いていることを祈りつつ、
今回はこの辺りで失礼致します。


RURU さん

こんばんは。初めまして!RURUと申します。
以前から何度も来ていましたが、今回 初めて メールさせてもらいました。

私がポポロとであったのは、ファーストアニメを初めて見たときでした。
そのときから かなり好きになってしまって、今となっては どんなゲームやアニメよりもポポロが大好きです!!
先月に発売された「月の掟の冒険」本当に 感動的なものでした。
ストーリはいうまでも無く素晴らしかったです。
私も 冒険が終わった後「続きは、また何年か待たなくちゃいけないんだなぁ・・・」
と考えると 寂しくなってしまいました。
早くも 次回作がとっても楽しみです!!
私は、1つ気になっているんですが、ミュージアムUでは「早くピエトロからはなれて欲しいのが本音です(笑)」
と語られていましたが やはり もうこれからは ピエトロが主人公というような 物語は無いのでしょうか?
確かにポポロクロイス物語はピエトロ物語ではありませんが まだ ピノンももちろんですが、
またピエトロと冒険したいというのが本音です
また 外伝でも良いのでサニア王妃との馴れ初めが明かされる「パウロ物語」なんかもあってもいいかなって思ったりもします。
なんだか 長々となってしまいましたので この辺りで失礼します。
では、最近 寒暖が激しいので お体には十分気をつけて がんばってください


リュウタ さん

田森先生、こんばんは。
「月の掟の冒険」が発売されてから早1ヶ月。先月のちょうど
この頃には冒険にのめりにのめり込んでいたのを覚えています。
冒険を終えてしばらく経ったという事で気持ちは落ち着いてきましたが、
セカンドアニメポポロを見返しても第13話までしか見る気になれず、
まだ理解することのできなかった謎を解くためにまた冒険にも
出る気にもなれず…、「月の掟」を振り返るにはもう少し気持ちに
整理を付ける時間が必要なようです。

私情はさておき今日は「月の掟の冒険」のサントラ発売日ですね!
といいましても、一足早く手に入れてしまったのでサントラを聴きながら
メールを打っていたりします。冒険をしていた時は今作も良い曲揃い
だなぁと思っていたので、サントラの発売を心待ちにしていましたが、
実際に冒険を終えてからサントラで聴き返してみると、冒険での
楽しかったことや辛かったこと、悲しかったことが一斉に蘇ってきて
涙腺が緩んでしまいました。予想はしていましたが、ここまで
気持ちがこみ上げてくるとは…。何はともあれBGMを聴いて
複雑な気持ちになり続けることはなくなりましたので、これから
じっくり聴いていこうと思います。
そういえば、「月の掟の冒険」のサントラはゲーム中で流れていた
曲は全て収録されているのでしょうか?まだ1度の冒険だけなので
いまいち記憶が不確かです。聴いた感じでは一通り収録はされて
いるのだろうなぁと思いました。それに今までのサントラのことを思うと
製作者の誰がサントラに収録する曲や収録順序を決めるのか非常に
気になるところだったりします。

色々と書きたいことはまだまだありますが、今回はこの辺りで…。
それでは失礼します〜!


リョウタ さん

田森先生、こんばんは!リョウタです。
2月も後少しで終わり、ついに待望の次回作の「月の掟の冒険」が
発売される3月へと時は刻まれようとしています。
雑誌ではまだ本格的な特集はされていませんが、ゲームの詳しい
システムなどの解説が始まり、それらの記事を読んでいると
あぁこのシステムはジャンプフェスタの体験版でやったものそのままだ〜、
などと体験版をやった時のことを振り返りワクワクしつつ、田森先生も
おっしゃるほどの高いゲーム性にとても期待しています♪
もちろんストーリーも今までどおりに期待大ですが、ゲーム性の高さが
ピノンたちの冒険を更に楽しく、良いものにしてくれるのなら嬉しい事
この上ないです♪
さて、この「月の掟の冒険」の優先注文予約がプレイステーション
ドットコムで始まりました。もちろん予約開始当日に早速注文し、
即日入金してきたのですが、何を間違ったのか通常の注文を
してしまいました。幸いインフォメーションセンターに問い合わせて
みたところ、2月29日までに予約した場合は確実に仕様の特典が
付いてくるとの事なのでほっと胸を撫で下ろしたわけですが、
早く予約を済ませたい気持ちで折角のプレ予約を無駄にしかけて
しまうなんて全くもって不覚でした(汗)。
しかし、特典もしっかり付いてくるとの事なので後は安心して冒険の
始まりを待つばかりとなりました♪
こうなるともう毎日が前夜祭!ショップ店頭で発売前だから見られる
告知ポスターやその他チラシを見ると嬉しくってたまりません!
地元には無かったのですが、ポポロのリーフレットも現在ショップなどで
配布されているようなので、近々ポポロを求めて上京して手に
入れようかなと思っています。

ピエトロ日記を読んでいて察しましたが、今年もポポロにとって
よい年になりそうなので、ポポロの発展に期待するばかりです!
これからどんなことが起こっていくのか、と考えればそれはそれで
とても楽しい事ですが、今は同時に発売される「月の掟の冒険」と
ポポロクロイスミュージアム2をどのような割合で手をつけようかと
贅沢な悩みを楽しんでいます(笑)。3月18日の新たな冒険に
旅立つまでは待つ楽しみをじっくりと味わいたいと思います。

それでは失礼します。

今度の「月の掟の冒険」は色々な意味で画期的なシステムがいくつも盛り込まれています。ゲームとしても、かなり燃えるモノがありますよ。


ぱぐ☆5匹 さん

田森先生、こんばんは。
「月の掟の冒険」、そろそろ雑誌に特集記事が掲載され始めるこ
とと思うのですが、今回は前回にも増してしっかりと情報封印し
ています。前回はなんだかんだと誘惑に耐え切れず文章を斜め読
んでしまったがために完全には封印できなかった部分がありまし
たので、非常に徹底しています。ただ情報を封印しつつホームペ
ージを作っていくのはある意味難儀するところがどうしても出て
きてしまいますが・・・。
それにしても50時間を越えるプレイ時間というのは相当手応え
のある冒険になりそうですね。これまでにはない楽しさ、ポポロ
の新しい道を切り開くことになる内容とは果たしてどのようなも
のになるのか大いに気になるところです。アニメーションムービ
ーが入らなくても、イベントシーンがありますよね?あのイベン
トシーンはアニメとはまた別の雰囲気、別の味があって実は非常
に気に入ってます。装備品に応じて映像が変わるというのもまさ
にコロンブスの卵的発想の産物ですし。表現力がアニメほどでは
ないにしても逆に想像を駆り立ててくれる部分があるところが魅
力です。それに加えて大きな謎が隠されているとなってはそりゃ
あもう追求のし甲斐があると言うものです。さらには田森先生の
書き下ろし漫画が掲載されるポポロクロイスミュージアム2も控
えていますから名実共に「春」の到来となることでしょう。ポポ
ロがどんどんと飛躍していってくれることを願ってやみません。

「ポポロクロイスミュージアム2」のショート漫画では新しいタッチを試みています。私の漫画の新しい方向性が垣間見えるかも知れませんので、ご期待下さい。


ュウタ さん

田森先生、おはようございます、リョウタです。
2月も半ばを過ぎ少し暖かくなってきましたが、油断は禁物です。
そう、花粉です!去年は冷夏で今年は花粉の量が少ないと
言われていますが、花粉が飛ぶ事に変わりはありません。
早くも鼻がこそばゆい私ですが、田森先生もお気をつけください〜!

セカンドアニメポポロのサントラを早速手に入れて聴いてみました。
アニメを見ていてずっと気になって聴きたいと思っていた「風のテーマ」や
「ポポロクロイス城」などの曲が聴けてとても大満足です♪
こうしてメールを打っている今もサントラを聴いています。
それに早速子守唄ならぬ子守曲としても活用していたりも(笑)
前回のアニメもそうでしたが、今回のアニメの音楽も最高です!

今回のサントラはアニメの前半部分で使われた曲が収録されていますが、
亀山さんが冊子のコメントで語っているように後半部分で使われている
ため収録できなかった「マリーナ城」の曲などは別途サントラ2巻という
ような形で収録されるのでしょうか?
今までのゲーム、アニメのどれをとっても未収録曲が必ずしもあったので、
今回のアニメは全曲サントラに収録される事を願ってやみません。
ファーストアニメポポロではサントラが2枚も発売されましたし、
今回も大丈夫だろう、そうプラス思考に考えてはいますが、それでも
未収録曲がファーストアニメポポロにはあったので…と考えると
悪循環です、はい(笑)
いっその事、ポポロシリーズ全曲収録サントラなどが発売されたらいいなぁ、
なんて思う今日この頃です。

音楽といえば、どのポポロシリーズの中からでも心に残る名曲があります。
次回作である月の掟の冒険の曲にはどんな名曲があるのかなぁと
今からとても楽しみにしています。
その月の掟の冒険、プレイステーションドットコムで優先注文受付期間が
2月19日からの予定が2月26日からと変更されてしまいました。
19日は優先注文開始のメールが来ないかな、とパソコンを付けて心待ちに
していたので、ちょっと残念でした(笑)
しかし、優先注文開始の日程が変更されたとはいえ、月の掟の冒険の
発売日まではもう1ヶ月を切っているのでこれ以上の変更はないだろうと
新優先注文開始日を楽しみにしています!
早めに予約をして新たな冒険にゆっくり備えたい、そんな気分です♪

またメールが長くなってしまいましたが、セカンドアニメポポロ第3巻の
DVD&VHSの発売が楽しみなリョウタでした。
それでは、失礼します〜。

「月の掟の冒険」は予定通り発売されると思いますので、もうしばらくお待ち下さい。面白いですよ!


佐藤K さん


広島県に住む『佐藤K』といいます。
今月で16になるんスけど、俺は、ポポロクロイスの大大大大ファンです!一番好きです!!

『ポポロクロイス物語』は、俺がプレイステーションで初めて買った、てゆうか、生
まれて初めて買ったゲームだったんです。
つまり、発売が97年だから、8歳か9歳の時です!!
俺は、今でも大切に保管していて、もうボロボロなんスけど、絶対に売らないんで
す。
たまに、『優しい心』を忘れかけた時に、もう一度プレイしてみるんです。
そうしたら、また何か新しい事が発見できるんです。毎回じゃないですけど。
そうやって、たまに感じることが出来たりすると、すっごく嬉しいんです。
その頃とはまた違った感じ方で、「やっぱりポポロは最高だ」って思うんです。
俺、いつまでも『ポポロクロイス』だけは、何十年経っても消えないと思います。消
えて欲しくないですし。
皆に話してみると、『幼稚だよ、お前』とか、そんな事言われるんですけど。
俺は、世界で一番温かい『物語』だと思います。

田森先生、それから製作者達さんも、だから、頑張ってください。応援してますか
ら。出来るだけ、『温かい』物語を作ってください。
第5弾、『月の掟の冒険』も期待しています。
読んでくれるだけでも嬉しいっス。
頑張ってください!!

今度の冒険は今までにも増して感動的です。とても大切なメッセージが込められた物語ですので、多分一生心に残るお話になると思います。



ぱぐ☆5匹 さん


田森先生、こんばんは!月日が経つのはあっという間で、今日は既に
2月17日、うるう年ですから他の月よりも1日少ないものと考える
と待望の「月の掟の冒険」の発売日まで残すところあと1ヶ月となり
ました!1月29日から延期になったときは「3月18日まで相当長
いなぁ」と思ったものですけど、着々と残り日数は減っていってくれ
ます。テレビCMもニューバージョンに変わったようで、後半のアニ
メをぐっと観ずにこらえているために、このCMをリアルタイムで目
撃できないのが非常に残念なところです。
ポポロ2、ポポまりとCMにはラストの場面が使われたりして、実に
ヒヤヒヤしてしまったところですけど、果たして新しいCMがどのよ
うなものとなっているのか非常に気になるところです。

ピエトロ日記のテストプレイの様子を読みながら先に待ち受ける冒険
に思いを馳せながらワクワクしているところですが、6日の日記を読
んだ時は思わず「そうだ、そうだ、その通りー!」と膝を叩きました。
簡単と難しさのサジ加減は非常に難しい部分ではあるんですけど、進
むべき道が途中できちんと示されているのであれば、それを鍵に考え
て道を探り出す楽しさ、というのはあって然るべきだと思います。見
たままをそのまま受け止めて思考を巡らさずにいると、それこそかつ
てのポポまりのように「お話が短くて物足りない」などという首を傾
げたくなるような意見が出てくるのではないか、とも思います。もっ
ともポポローグのでなんのヒントもなしに探し出すのが困難な場所に
置かれているスタビン台のようなものでは大変ではありますが(笑)。
どのような冒険になるのか、おおいに期待しています

「月の掟の冒険」は今までになくゲーム性の高い作品です。あんな事やこんな事がポポロで出来るなんて、驚きの連続です。


リョウタ さん


田森庸介先生、初めまして!
ポポロクロイス物語の大ファンのリョウタというものです。
本名を名乗るべきかと悩みましたが、ペンネームの方が
とおりがよいと思いましたのでこちらの名前を使わせていただきました。

ポポロクロイス物語は1からの大ファンです!
あの胸が熱くなり、感動をして涙したことを覚えてからすっかりと
ポポロの虜となってしまいました!
田森先生のサイトは開設して間もない頃からずっと日課のように
訪問しておりますが、このようにメールをするということに
思い切ることができませんでした。
しかし昨年のジャンプフェスタのポポロブースにてディレクターの
梅崎さんを見かけ話をして以来、田森先生にもポポロが大好きだと
いう想いを伝えたい!そう思うようになりました。
それからこうしてメールを送るまでにも時間がかかってしまいました。
実際こうしてメールを書こうとすると何を書けばよいのやら
わからなくなってしまいますが、後悔しないように書きたいと思います。

去る13日に発売された「ピノンの大冒険」の単行本を
読ませていただきました。
実はポポロファンであるにも関わらず、この漫画をあまり好きには
なれませんでした。ポポロらしさはもちろんですが、やはり
登場人物や地名、説明の仕方などと言えばきりがないですが、
結局は「これはポポロじゃない」、そう思ったのが理由です。
単行本の井上先生のあとがきや田森先生のコメントで
ある程度納得したのでそういう気持ちも収まりましたが、
やはりポポロの漫画は田森先生が描くべきだと思います!
今回のりぼんで連載されたポポロやハードカバーのポポロの
原作本を読んだときからずっとそう思い続けています。
やはりあの本に釘付けになるようなドキドキ感のある
ストーリー展開やコマ運び、独特の世界観は田森先生でしか
表現できないものだと思っています。
何はともあれ「ピノンの大冒険」の単行本に田森先生の描かれた
ピノンたちが載っていたのでそちらに感激してしまったわけです(笑)

昨年からこう頻繁にポポロのグッズが発売されるともう毎日が幸せです!
明日はアニメのサントラに25日はアニメポポロのDVD&VHSの
発売とグッズ発売のラッシュが続くのでファンとしては本当に
この上ない幸せです!前回とは違った形でアニメも展開されて
いっていますし、今までのようにこれからのポポロにもとても期待しています。
それでは長くなってしまいましたが、またメールをさせていただきます。
日記を拝見していると田森先生も色々と大変でしょうが、
心から応援していますのでがんばってください!
それでは失礼します!

今回の「月の掟の冒険」で、ようやくポポロがスタートラインに着いたという感じがします。本当に驚くのは、実はこれからなのです。



ぱぐ☆5匹 さん


田森先生、こんばんは!
一昨日昨日今日と寒気が入り込んでの場所によっては雪深い、
非常に寒い日が続いております。SARSに鳥インフルエン
ザ、BSEなどなど目に見えないウィルスの脅威が広がりを
見せつつありますから、やはり兎にも角にも健康第一!です
よね。

新年に入ってからアニメはオープニングもエンディングも、
もちろん予告も、オフィシャルサイトすらも一切観ていない
のですが、11日付のピエトロ日記にある意味非常に際どく
意味深なことが書かれているので、読んだ瞬間「ぎょっ!」
と目が点になったほどです。どうすることもできない色々な
事情・・・察するに余りあるものがあります。3月に「月の
掟の冒険」が発売になって、おそらくはDVDで観る時の楽
しみとして残しておくことにします。
最初の発売日であればあと2週間で冒険開始のはずだったの
に・・・とふと思ったりもしてしまいますが、その分ブラッ
シュアップが進んで良いものとなってくれるのであればどれ
だけでも楽しみに待てますし。どのような心ときめき胸高鳴
る冒険が待ち受けているのか、ビデオクリップを見て鳥肌を
立てながら期待しています。

「月の掟」の発売日の発表を楽しみにしつつ、この辺で失礼
をさせていただきます!

アニメを封印するのは辛いですね。アニメとゲームではお話の展開に大きな違いがありますので、それぞれ違った感動を味わえると思います。アニメの描写力は絶大ですが、実はゲームでしか表現出来ない事も沢山あるのです。その違いをお楽しみ下さい。


七福神ネル さん

あけましておめでとうございます。
私はHNで七福神ネルという者です。
私がポポロクロイスを知ったのは一昨年の春、
カートゥーンネットワークでアニメの再放送に出会ったときです。
見たとき優しい感じがあったのを鮮明に覚えています。
そして、その年の秋に母が脳内出血で倒れました。
物凄いショックでした。ですが机に突っ伏していたとき目に浮かんだものが
ありました。それがポポロクロイスでした。
思い出せばピエトロも母を知らずに大きくなりました。
そして私と同じ年で母を失いました。
それで自分も「負けてはいられない」と思い、奮い起こされたものです。
私の勝手な想像ですがポポロクロイスシリーズには
「癒し」とか「優しさ」も含んだ何かがあると思います。
これからもお体に気をつけて更なるポポロクロイスシリーズの発展を目指してください。
お忙しい中、お読みいただきまして誠にありがとうございます。

ポポロクロイスが少しでも多くの人々の心を癒す手助けになればと思っています。そして「月の掟の冒険」が七福神ネルさんに大きな勇気と希望を与える事を願っています。


PENTAVUS さん

新年あけましておめでとうございます。
そして、はじめまして、PENTAVUSというものです。
ポポロにはまって早6年ぐらい経ちます。
2003年、ポポロの世界で世代が1つ代わり、そして今年3月にポポロ最新作が発売。
今からとても楽しみです。
今後とも応援していきたいと思います。
より良い作品を待っています。

ご希望の通り、より良い作品が出来上がりました。是非ご期待下さい。