1月14日「さてさて…」
 アカデミー賞のノミネートが発表されましたが、作品賞には予想通り「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「アイリッシュマン」「パラサイト 半地下の家族」「1917命をかけた伝令」「マリッジ・ストーリー」「ジョーカー」「ジョジョ・ラビット」「フォードvsフェラーリ」「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」が選ばれました。
最多ノミネートは「ジョーカー」(作品・監督・主演男優・脚色・衣装デザイン・撮影・編集・音響編集・録音・メイク&ヘアスタイル・作曲)で11部門。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(作品・監督・主演男優・助演男優・脚本・衣装デザイン・撮影・美術・音響編集・録音)と「アイリシュマン」(作品・監督・助演男優×2・脚色・衣装デザイン・撮影・編集・美術・視覚効果)「1917命をかけた伝令」(作品・監督・脚本・撮影・美術・音響編集・録音・視覚効果・メイク&ヘアスタイル・作曲)がそれぞれ10部門にノミネートされました。
 さて、私としては「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を一押ししますが、果たしてどうなることでしょうか?
 そういえば、今日にもwindows7のサポートが終了するということですが、我が家のサブPCはwindows10proにアップデートしているのに、いまだにwindows7の表示が残っています。プロパティを開くとちゃんとシステムはwindows10proになっていますが、さて、本当に大丈夫でしょうか?ちょっと気になります。