5月12日 「風雲急を告げる」
 
 朝早く起きて色々仕事を済まそうと思ったが、どうもPCの具合が思わしくない。ちょっと重めのアプリケーションを動かすと、途端に言うことを聞かなくなる。大体常駐のアプリケーションが多すぎるのだ。やっぱりソフトを少し削らなければいけないなぁ。
 
 今日の朝食は成城石井づくし。成城石井のホテルブレッドに成城石井のジャム。成城石井の牛乳に成城石井のウィンナーソーセージ…という具合だ。いかん!カロリーが高い!
 
 久しぶりに中野坂上のSCEに行く。ディレクターの梅崎クンと二人だけで会議室でゲームの進行やグレ〜トな話をする。それぞれなかなかタイトな状況ながら、思いの外進行しているので、ひとまず安心する。それにしても…これは…面白くなりそうだ。いや、ハッキリ言ってメッチャ面白いぞ!と二人で盛り上がる。早くお披露目出来る日が待ち遠しいです。
 
 帰りに新宿西口のビックカメラに寄ってみたら、「黒澤明」のボックスが何と半額!しばしワゴンの前で思案するが、やはり買うのを躊躇ってしまった。何しろ欲しい作品だけは単品で既に買ってしまっているからなぁ…。
 
 今夜観た「ER[・緊急救命室」は相変わらず見事だった。曰くありげな新しいキャラクターも登場して、ドラマは風雲急を告げ更に盛り上がってきた。まさに群像劇のお手本!とはいえこの緻密なシナリオを観るに付け、日本のドラマにはとても真似は出来ないだろう。とにかくそれ程見事だ。タイトルとは裏腹に群像劇を呈している「武蔵・MUSASHI」も、もしや「ER」の影響を受けているのではないかと勘ぐってみたくもなる。